George House HTTP://WWW.GEORGE-HOUSE.COM
Concept コンセプト LiveSchedule SoccerBar サッカーバー ShopInfo 施設情報 ギャラリー
Live Gallery ライブギャラリー

2009/6/20 (土曜日)

■OPEN 18:30

■LIVE 19:30



宮本 大路 ( sax )
高橋 ゲタ夫 ( b. )
宮崎カポネ信義 ( g. )
中島 徹 ( p. )
加納 樹麻 ( ds. )





PINK BONGOは"スクランブル・ミュージック"を提唱しています。

"スクランブル・ミュージック"とは?

ジャズ、ラテン、クラシック、映画音楽、民謡、昭和歌謡…
ありとあらゆるエキスをごちゃまぜにしてどっぷり PINK BONGO 色に染め上げる新しい音楽のジャンルです。

 
2000年12月、六本木のストリップバー「COCO BONGO」にて 「裸は飽きた。これからは音楽だ!」というオーナーの鶴の一声で、 裸の東欧女性ダンサー達に代わり妖しい音楽集団"PINKBONGO" が誕生。
オーナーの猫の目の様に変わる、曲やコンセプトや編成等のリクエストに逐一応えていくうちに、自称"スクランブル・ ミュージック"(ごちゃまぜ音楽)というスタイルが完成。

2006年、ついに悲願の1st アルバム「コマンタレヴ?」を発表。

2007年には2nd アルバム「オーチン・ハラショー!」を発表し、全国18都市20会場を巡る発売記念ツアーを敢行。

おやじたちの挑戦はまだはじまったばかり…

◆GEORGE HOUSE オーナーのコメント◆ 


     
     
     
アクセス メールマガジン お問い合わせ

WEB PRODUCED BY GEORGE’S DAUGHTER COPYRIGHT 2008 GEORGE HOUSE INC. ALL RIGHTS RESERVED.